簡単バストアップ方法DVD

MENU

素敵なシルエットを作る!素材を選ぶ

 

ブラジャー以外でも、バストを豊かに美しく見せるお洒落テクニックが
ありますのでいくつかご紹介します。

 

その第一は素材。バストが豊かで美しい人は、体にフィットする素材を利用すると、
バストの豊かさがいっそう強調され、美しいシルエットをつくることができます。
しかし、そうでない場合は、慎重に素材を選びましょう。

 

先ずニットの場合。ニットはとかく体の線がストレートに出やすいもの、
太目の糸でザックリ編んだもので、しかも体にフィットせず、分量の
たっぷりしたものなら、バストラインもストレートに出ず、豊かに見せる
ことができます。
カジュアルでは、流行のスウィット素材がおすすめです。
また、綿や麻でも張りのある布、たとえばブロードとかボイルなら安心です。
ジョーゼットやモスリンは柔らかいうえに体の線が透けて見えるので、
避けた方が無難です。
厚地のものならピケとかパンレーヨンなどがいいですね。

 

素敵なシルエットを作る!色を選ぶ

 

色は、大きく見せる赤、黄、ピンクなど暖色系の色を選びましょう。
グリーンでも、明度の高いライトグリーンなら大丈夫です。
また、たとえ暖色系でも、臙脂などの暗い感じのものはダメ。
最近流行のパステルカラーなどが最適です。

 

配色も大切です。無地の服では、なかなか立体感を出すことが
できませんが、バストラインあたりにアクセントカラーを持ってくるだけで、
バストに立体感を持たせることができます。
例えば、ピンク地に赤のアクセントをつければ、効果は抜群です。
立体感を出すかもし出す配色の方法は他にもあります。
たとえば、両サイドに濃い目の色を持ってきて、フロント部分を
淡い色にするのもその一つ。かなりの立体感、ボリューム感を
創造できるはずです。

 

このほか、バスト部分を中心にしてグラデーション(徐々にぼかして
濃淡を表現する方法をかけるなど、バストを豊かに見せる方法は
工夫次第でいくらでもありますね。暖色系を利用することを頭に
入れて、楽しく工夫してみてください。

 

 

バスト演出のテクニック「デザイン選び」
続きははこちら