簡単バストアップ方法DVD

MENU

バストを豊かに美しく見せる方法って、意外に多い

 

バストが小さくて人知れず悩んでいるあなた、もう悩むことはありません。
あなたも大きくすることはできます。但し、バストを少しでも豊かに、
そして美しく見せる工夫をしなくてはなりません。
案外「バストが小さくて・・・」と悩んでいる人の中には、そうした
努力をしていない人が多いのではないでしょうか。
たとえば、ブラジャー一つとってみても、選び方、つけ方を工夫すれば、
小さな胸でも豊かに見せることができます。ブラジャーだけではありません。
ブラウス、Tシャツ、ジャケットを着るときも、ちょっとした工夫と努力で
想像もできないほどバストラインを美しく演出できるのです。
また、姿勢、歩き方でもそうです。姿勢の悪い人はいませんか。
バストが小さい上に、姿勢や歩き方悪ければ、なおさら小さく見えて
しまうというものです。

 

 

 

体に合った下着でシェイプアップ効果を狙う

 

日ごろ何気なくつけているブラジャー。「何故ブラジャーをつけているのですか」と
聞くと、「ノーブラでは恥ずかしいから」とか「誰もがつけているから」といった
答えが返ってきそうです。
ブラジャーの機能と役割を正しく知っている人は、案外少ないのではないでしょうか。
豊かで美しいつくる上で、ブラジャーの果たす役割はとっても大きいのです。
間違ったブラ選びをやっていると、ますますバストを小さくし、形を崩してしまうこと
にもなります。そこで先ず、何故ブラジャーを着けるのか、ブラジャーの果たす役割を
あげてみましょう。それは次のとおりです。

 

1.乳房を持ち上げる
2.乳房をサポートする
3.バストの美しさを創造する

 

おわかりいただけたでしょうか。この3つがブラジャーの役割です。
乳房をただ押さえつけたりするだけのブラジャーは、本来の役割を果たしていないという
ことになります。ハッキリいえば、そんなブラジャーはブラジャーではないのです。

 

では、どんなブラジャーなら、先の3つの役割をはたすことができるのでしょうか。
それは何といっても、体に気持ちよくフィットすることです。
着けていてなんとなく違和感があるとか、胸が苦しい、肩が凝るというのはいいブラジャー
ではありません。自分の体に合っていないのです。いいブラジャーは着けていて違和感が
なく、そのうえ、プロポーションやボディラインを美しく整えてくれます。

 

では、体にフィットするブラジャーを選ぶにはどうしたらいいかというと、
一にも二にも試着してみることです。同じサイズのブラジャーでも、デザインによって
底面積や高さが違いますから、必ず試着して、体にフィットするかどうか自分で確認
しなければなりません、表示サイズだけを目安に購入すると、必ず失敗します。

 

試着するときは、この点に注意する

@腕を上げてみて、ブラジャーがずり上がってこないか確認する。
A左右のカップの中間点がフィットしているかどうか。(指1本が入るくらいなら合格、
4〜5センチ以上も隙間があるのは、カップが小さすぎる証拠)
B乳頭の位置がカップの中心部にくるか。
C腋がくいこんだり、逆にダブついていないか。
Dカップの上部の縁がくいこんだり、余っていないか。(くいこんでいるなら大き目の
カップに、余っているなら4分3カップか2分の1カップに)
E肩ひもはぴったり合っているか。きつすぎると肩こりになることもある。

 

試着するときの主な注意点です。
参考にして、正しいブラジャーを選んでください。